ガールズバーをやろうかな?

ガールズバー開店を目指し、日々の事をつらつらと書きます

ちょっとした付け回し持論① 

 

付け回しはセンスか?

センスです。

 

不動産ではぼっろい部屋見せてからまぁまぁの見せて勝負物件。

なんて有名な話ですが。

 

これと似たような手法もありますが、何個もあるうちの一個にすぎません。

どのように何度教えても、出来ないものは出来ない。

僕が見て冷えてるって思っても、教わってる人がどこが?と思えばそれまで。

そういう感覚のズレがあるからです。

 

付け回しの適性。

僕の短くはきっと無いキャリアで

こういう人は向いてるってのがあります。

 

女性の好みが偏ってない人。

ロリだったり、熟女のみだったり、偏ってる人で伸びる人は見た事がないです。

ここで言う適性とは、滞りなく店内が回るという意味ではないです。

場内率、指名返し、フリー延長率が高い人を指しています。

 

例えていいですか?(またか

 

 

 

 

 

 

日清のカップヌードル醤油みたいな事です。

はっきり塩が好きな人に、豚骨出しても拒否る方はそこそこいると思いますが

 

まぁ日清の醤油しかないなら、まぁこれでもいいけどさ。。これは有りますよね!?

(解りにくかったらごめんなさい)

こういうのがまず解るって事が大事。

真ん中っていうかスタンダード。

 

 

お客様は人によって好みを隠します。

好みじゃない子が来ても盛り上がったりするお客様も居ます。

ドリンクを出したりする人もいます。

 

こういうマニュアル的なモノだけで判断してる付け回しは

冷えるという事態はそのテーブルでは起こらないと

確信してる人がほとんどです。

 

良い付け回しは一瞬出る素を見逃さない。

その一瞬は個々での判断とタイミングがあるから

やっぱりセンスなのかなと思うのです。